令和5年度愛知県公立高等学校入学者選抜の合格者決定法(校内順位)

愛知県公立高校入試の校内順位が出ました

面白いなと思ったのは

学力が高い学校であっても当日点超重視型でない学校もあることですね

校内順位

愛知県のHPを見ると非常にわかりにくい

特に用語が多すぎます

校内順位とは、【どうやって合格者を決めるか】の方法です

まずこの表を見てください

この式での計算に数字を当てはめて計算をする形になります

ただ、この計算めちゃめんどくさいんですよ

理由は下記へ

合格決定法(校内順位の決定法)

実は学校ごとに計算式が違います

めちゃめんどくさい

しかも計算したからといって、合格点が見えるわけでもない

イメージとしては

内申点は1つにつき10点分くらいです(学校によっては20点分まで増えます)

当日点は1点につき5点~10点ぐらいです

内申点がかなり大きいです

そこで井ノ塾では昨年度

数字を入力するだけで判定をする合格判定を作りました

あわせて読みたい
愛知県公立高校 合否判定 作ってみました 過去問の点数を入れて、あと何点足りないのか? その学校の内申点や当日点がどれくらい必要なのか? それらを判断するリサーチサイトになります

今年も作る予定ですので、ぜひチェックをしてください

特色選抜

実際どういった子が出せるのか、よくわかっていない部分がありますが、要項通り見ると【誰でも出せる】と思います

普通科はあまりありませんが、それでも上位校でもあったりするので一度目を通してください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!