小学生– Elementary School Student –

勉強が好きになる 中学につなげ


井ノ塾では勉強を楽しみながら、「自分でできるようにする子」に育てていきます。
「わからない」で止まるから、勉強が嫌いになります。
「わからない」を自分で「できる」子に育てていきます。

正しい勉強方法

 小学生の内から、式を書く、図を正しく書くなどの正しい勉強方法を身につけることが中学や高校の学習につながっていきます。
また、答えだけ書いて終わりにするような悪い学習法を改善し、1問ができるまでしっかり調べる、考える、復習する習慣を身につけていきます。

 

式や図を正しく書く

式や図を正しく書く習慣を身につけることで、算数の力が飛躍的に向上します。

自分で調べる

「教えすぎは考えない。言いすぎは動かない。」自分で調べる→理解する→覚えるのサイクルをこの時期に身につけましょう。「教えすぎは考えない。言いすぎは動かない。」

正しい◯つけ

間違った答えに◯をつけたまま気づかない生徒はたくさんいます。井ノ塾では正しい◯つけから指導します。

学びを楽しく、一人でやりきる力

 わからないことを先生に教えてもらってばかりでは先生がいないと何もできなくなり、
分からない問題もそのままにしてしまうことになります。
自分一人で解決する力を育てることが大切な時期です。
井ノ塾では能力育成パズルなど思考学習の指導を実践して、自分で解決する力を身につけてもらいます。

 

パズル学習

小学生の時期にパズルに取り組むことにより、創造力、集中力を養います。

ディベート確認

日々の調べ学習やディベート確認で、物事を深く考える癖がつき、自分で深くまで調べる癖がついてきます。

無学年カリキュラム

学力に合わせて分野を決めていきます。つまずいた分野は戻ってサポートするので、安心できます。

「わからない」をしっかり解決

学校でわからないと感じる時は、かなり遅れてしまっています。
学校の宿題の演習確認を行い、いち早く遅れてしまっていることに気づきます。
また、毎日継続する意識と習慣をつけるために毎日通える受講スタイルにしています。

 

勉強が楽しくなる

考える力の指導は、自分で勉強
ができる楽しみが出てきます。

復習習慣が身につく

答えだけ書いて終わる悪い学習法を改善し、1問ができるまで何度も復習する習慣を身につけていきます。

いつも頼れる同じ先生

同一の専任講師が、弱点の分析、演習の管理を行うので、「できない」、「伸びない」原因がはっきり分かります。分析を元に積極的な声掛け管理指導を行っていきます。

知識の育成

調べて、覚えて、学んだことを説明する読解力育成法「なぜそうなるのか?」を尋ねる、
好奇心思考力育成法この2つの指導を軸に、学習に必要な読解力と思考力を養います。

 

勉強が楽しくなる

暗算が認められるのは小学生までです。井ノ塾では筆算を徹底して確認するので、確かな計算力がついてきます。

復習習慣が身につく

調べ、覚え、学んだことを説明する
「なぜそうなるのか?」を尋ねる
この2つの指導を軸に、学習に必要な力を養います。

いつも頼れる同じ先生

学校の宿題の演習チェックを行い、単に終わらせるだけの演習になっていないかを確認します。演習の確認を徹底して行うことにより、「身につける」という学習意識を育みます。