令和7年度(2025年)愛知県私立高等学校の入試日程を、井ノ塾が説明します

私立高校の受験日が2025年5月17日に発表されました。非常に興味深く、悩ましい結果になったので、ぜひ興味ある方は見て欲しいと思います。

また、高校受験に向けて学校説明会や志望校選択に対してのアドバイスを塾講師の経験から話しています。

【愛知県私立高校】受験生を悩ませる驚愕の受験日程【令和6年度 最新情報】
名古屋の学習塾の井ノ塾(昭和区・瑞穂区)
目次

合格判定サイト・志望校判定サイト・受験情報や受験対策サイト

愛知県最大の利用者数の「高校入試合格判定サイト・高校入試志望校判定サイト」「高校入試受験情報・受験対策サイト」を井ノ塾は運営しています。
こちらで、私立高校の志望校選びや合格判定、受験情報などをしっかりと理解することで受験対策がさらにアップします。

井ノ塾の愛知県高校入試合格判定サイト

井ノ塾の愛知県高校入試受験情報・受験対策サイト

私立高校受験ってまず何をしたらいいの?

中3になったばかりなので、イメージがわかないかもしれませんが、10ヶ月後には受験をして合否結果が出ています。

しかし、学校の情報が少なかったり、何を見ていいかわからない、見てもわからないような状況があります。

だからこそ、内申点や偏差値は非常に有効な決定方法だと考えますので、井ノ塾はそのデータを公開していきます。

偏差値や内申点を知って、何をしたら良いかをここに記載していきたいと思います。

偏差値や内申点から学校名を知ろう

まず大事なのはどういった学校があるかです。そして、どういった学校が自分で受けられるかです。

夢見がちで偏差値40なのに偏差値60の学校を目指すなんてことは、行動と結果がついてこなくてはいけません。目標にするのであれば、それなりの努力が必要になります。

下記の表は、コースなどは無視して、学校の日程と偏差値で分けました。

まず、これらで3種類の学校を見つけましょう。

・自分が目指したい学校
・自分の偏差値や内申点が同じ学校
・自分の偏差値や内申点より低い学校

1/221/231/24
愛知椙山女学園啓明学館
愛工大名電東邦至学館
愛み大瑞穂同朋中京大附中京
桜花学園名古屋大谷東海学園
菊華名経大高蔵名城大附
享栄名古屋工業愛知黎明
大同大大同名女大〔※3〕修文学院
東海栄徳聖カピタニオ
名古屋清林館聖霊
名経大市邨大成光ヶ丘女子
名古屋国際中部大春日丘藤ノ花女子
たちばな日本福祉大付
愛知啓成安城学園
星城人環大岡崎
誠信豊橋中央
中部大第一
愛産大三河
岡崎城西
杜若
豊田大谷
桜丘
豊川

学校が通学圏にあるか調べよう

だいたいの学校を見つけたら、通学圏にある学校なのか調べましょう。

学力が高い学校であっても、遠方であれば通学を諦めることもあります。

それぞれの学校のホームページで確認できます。

井ノ塾でもデータを用意していますので、少々お待ち下さい。

学校説明会やオープンスクールがないか確認しよう

以前の記事に学校説明会の日程を出しました。

ほとんどは中学校経由で申し込みを提出しますが、学校祭などは申し込み制ではなかったりしますので、一度チェックをしてみて下さい。

井ノ塾のblogやYou Tube情報を確認しよう

高校受験の時に問題になるのが、学校の情報です。これが思っているよりも少なく、何を参考にしていいかわからないです。

私立高校の驚愕の日程

今年は日程を見て頂いてもわかるのですが、階段式のようなキレイな日程になりました。

1日目 超ハイレベル校 or 下位校
2日目 中堅校
3日目 上位校

倍率が上がり、偏差値も上がっている

近年実は上位校に限らず、私立高校の倍率があがっています。

理由は1つではありませんが、大きな要素に『推薦の枠の増加』が挙げられると思います。

今まで、それほど推薦人数は多くなかったのですが、50%を推薦で募集する学校が増えてきています。

そうすることにより、合格点が上がり、偏差値は上がり、倍率も上がる結果になりました。

これらによって、通常の成績であれば合格できる子たちも、合格出来なくなってきています。

もちろん、これらはメリットもあればデメリットもあります。

学校側は、生徒の確保が十分に出来る点と偏差値や倍率が上がるので人気校に見えます。

しかし、本当にそれらは良い傾向なのでしょうか?

私立の偏差値が上がるが、、、、

私立の偏差値はグングン上がってきています。これは、受かりにくいという点ではその通りです。

しかし、学校の学力が向上している印象を受ける学校は、少ないです。

やはり愛知県ということもあり、公立高校の方が大学の合格実績は高いままです。

そのため、受かりにくいけど、学力が上がっていない形で見せかけの偏差値になっています。

私が偏差値を嫌う理由に、入学時の偏差値よりも卒業時の合格実績のが大事だと考えるからです。

私立受験の考え方

公立高校を目指す生徒たちは、私立高校を滑り止めに考える子が多いかと思います。

愛知県は公立高校受験が2回できるため、1校を滑り止めにして1校を本命にする受け方がおすすめだと思います。

私立高校は、本当に受かりにくくなってきているため、私立高校の受験がうまくいかなく公立高校を下げるよりも、しっかりと受かるところを受かってくることが大事に感じます。

川原通校

愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3

付近の駅:川名駅覚王山駅八事駅八事日赤駅本山駅いりなか駅

駒方中川名中桜山中城山中、若水中、北山中、桜山中 / 広路小、川原小、伊勝小、滝川小、八事小、松栄小、春岡小、田代小、吹上小。千種区、昭和区、瑞穂区の生徒を中心に通学しています。

弥富通校

愛知県名古屋市瑞穂区彌富通3丁目9−1

付近の駅:瑞穂運動場東駅新瑞橋駅総合リハビリセンター駅

萩山中汐路、桜田中、新郊中、本城中、瑞穂ヶ丘中、津賀田中 / 桜小、春日野小、呼続小、弥富小、豊岡小、陽明小、中根小。瑞穂区、南区、天白区の生徒を中心に通学しています。

目次